「サーフィンにチャレンジしたい」髪が生えた喜びは人生を変える

この記事はPR TIMESからの転載によるものです。
記事に関するご質問・ご意見はPR TIMESにお尋ねください。

株式会社 毛髪クリニック リーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下リーブ21)は、2018 年4月22 日(日) 東京都・ヒルトン東京お台場で第18回発毛  日本一コンテスト表彰式を開催。事前審査で選ばれた過去最多71名がコンテストに出場し、リーブ21熊本オペレーティングセンター(O.C)に通う松木しんたろうさん(仮名・31歳)が優勝いたしました。

『発毛日本一コンテスト』は世界で唯一“どれだけ髪が 生えたか”を競うリーブ21主催のコンテストです。
優勝者の松木さんは「薄かった事を気にすると思って言えなかったおばあちゃんが 生えてよかったね」と感激。髪が濡れてもいいと思える様になったのでサーフィンをチャレンジしたいですと。
松木さんには、優勝賞金として300万円を贈呈させていただくほか、弊社の広告イメージキャラクターとしてTVコマーシャルやホームページ、など様々なメディアでご活躍いただく予定です。
■発毛日本一コンテストとは世界で唯一“どれだけ髪が生えたか”を競う、リーブ21 主催のコンテスト。
脱毛に悩む多くの人に発毛の喜び知っていただくために、二人三脚で発毛に取り組んできた方々の成果を発表します。2001 年より毎年開催しており、今年で18回目を迎えます。
※2011年の第11回および2016年の第16 回は、地震災害のため開催を自粛させていただきました。

【会社概要】
会社名:株式会社 毛髪クリニック リーブ21
代表取締役社長:岡村勝正
ホームページ https://www.reve21.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月
資本金:40,000,000円
主要サービス:頭髪の発毛施術サービス

記事をシェアする