大豆の4つのチカラでトーンアップ!天然由来成分80%以上!無香料、合成着色料不使用、無鉱物油、パラベンフリーやさしさにこだわる「自然生活シリーズ」から “初”の洗い流せるクリームパックが登場!

この記事はPR TIMESからの転載によるものです。
記事に関するご質問・ご意見はPR TIMESにお尋ねください。

豆腐・豆乳の製造販売と、豆乳化粧品の販売を手掛ける株式会社 豆腐の盛田屋(所在地:福岡市博多区、取締役社長:北嶋敬二)は、お肌のことを考えた豆乳※1スキンケア「自然生活シリーズ」から初の美肌パック『豆乳※1ぱっく 自然生活』を2018年6月1日(金)より販売を開始します。
※1 乳酸桿菌/豆乳発酵液(保湿成分)

■天然由来成分80%以上!無香料、合成着色料不使用、無鉱物油、パラベンフリー
やさしい使い心地にこだわった“洗い流せるクリームパック”登場
本商品は、余分なものは一切加えず、やさしい使用感にこだわる「自然生活」シリーズ初の洗い流せるクリームパックです。天然由来の美容成分を80%以上配合し、無香料、合成着色料不使用、無鉱物油、パラベンフリーにこだわっているため、敏感肌の方にもご使用いただけます。加齢による肌の変化を保湿により緩和、及びケアします。
塗って洗い流すタイプのパックなので、お手入れしたい部分にたっぷりご使用いただけます。見落としがちなデコルテのケアにもオススメです。

年齢を重ねるにつれ気になる4つの肌悩みを徹底保湿でサポート!
年齢を重ねるにつれ気になる①皮脂量低下による乾燥、②潤い不足、③乾燥による黄ぐすみ、④お肌のハリ不足、などの肌の悩みを天然由来の潤い成分でサポートします。パックの度に汚れやメラニンを含んだ古い角質をやさしく洗い流して、明るい印象のお肌へ導きます。

豆腐の盛田屋 自慢の豆乳※1を使用!大豆の4つのチカラがお肌の潤いを守ります
豆腐の盛田屋オリジナルの豆乳発酵液※1のほか、ダイズ種子エキス※2、ダイズイソフラボン※2、ダイズ油※2の4つの大豆のチカラで、肌を乾燥から守りハリと潤いを与えます。
※1 乳酸桿菌/豆乳発酵液(保湿成分) ※2 保湿成分 

■商品概要

<商品名> 豆乳※1ぱっく 自然生活(販売名:豆腐の盛田屋フェイスパックN)
<発売日> 2018年6月
<容量> 150g
<価格> 2,000円(税抜)
<販売チャネル> 通販・直営店
※1 乳酸桿菌/豆乳発酵液(保湿成分)

<使用方法>
①1日1回洗顔後、適量(さくらんぼ2つ分程)を手にとり、目や口の周りを避け、
顔全体にムラなく伸ばしてください。
②そのまま5~10分程おいた後、ぬるま湯で洗い流してください。
③洗い流した後は、通常のスキンケアを行ってください。
※顔以外にも、首やデコルテ等全身にご使用いただけます。

■豆腐の盛田屋オリジナル『豆乳発酵液※1』とは
豆腐の盛田屋の豆腐作りに欠かせない豆乳は、減農薬栽培の2種の国産大豆「フクユタカ」と「とよまさり」と、豆腐の盛田屋の豆腐工場所在地である宮崎県椎葉村の清らかな湧き水だけで作られています。大豆の旨み甘味を生かした豆乳は一般的な豆乳よりも1.5倍※3濃厚。その濃厚豆乳を乳酸菌で発酵させたのが豆腐の盛田屋オリジナル『豆乳発酵液※1』。肌をしっとりと潤しキメを整えます。
※1 乳酸桿菌/豆乳発酵液(保湿成分)
※3消費者庁の品質基準で定められた無調整豆乳と比較(自社調べ)

■会社概要
会社名:株式会社豆腐の盛田屋
本社:〒812-0011 福岡市博多区博多駅前三丁目2番8号 住友生命博多ビル7階
代表者:取締役社長 北嶋敬二
設立:1982年7月1日
資本金:5,500万円
Tel:092-517-8001
Fax:092-477-6549
URL:www.tofu-moritaya.com
事業内容:豆乳化粧品(豆乳せっけん/自然生活シリーズ)の販売
健康食品の販売
豆腐・豆乳の製造、販売

記事をシェアする