完璧なブローのために設計されたDyson Supersonic™ヘアードライヤー プロモデル

この記事はPR TIMESからの転載によるものです。
記事に関するご質問・ご意見はPR TIMESにお尋ねください。

2016年、ダイソンはDyson Supersonic™ヘアードライヤーを発表し、ビューティー産業に参入しました。ダイソンのエンジニアは、いかなる製品においても、決して現状に満足することなく絶えず改良を行っています。
我々のエンジニアチームは、過去2年間に渡って著名なスタイリストの方々と共に、世界中のヘアスタイリストに最適なヘアードライヤーの開発に取り組んできました。

2018年5月31日(木)、ダイソンは、新しいDyson Supersonic™ヘアードライヤー プロモデルをダイソン直営店、ダイソンお客様相談室及びダイソン公式ウェブサイトからのお問い合わせにて発売します。この新製品は、より長いコード、消費者モデルの約2倍の強度のマグネットで付属するアタッチメント等を備えています。これらはすべて、厳しいサロン環境においてスタイリストの方々が製品を快適に使い続けていただけるようにデザインされました。 

Dyson Supersonic™ ヘアードライヤー プロモデルは、狙った場所に高速の風を送ることができます。バランスを重視した設計に加え、他よりも音が静かで、過度な熱によるダメージから毛髪を守るため熱をインテジェントに制御します。更に、新製品に搭載されるフィルターシステムは、サロン環境に適応するために新開発されたものです。プロフェッショナル仕様にデザインされたアタッチメントは、世界中の著名なヘアスタイリスト達との協同によってデザインされました。

トム・クロフォード Dyson Global Research and Development Director, Personal Care
「プロフェッショナルのためのヘアードライヤーを開発するにあたり、エンジニア達は先ず、世界中のヘアスタイリスト達の作業環境と作業習慣を理解する必要がありました。2年間に渡り、我々のチームは、既存のDyson Supersonic™ ヘアードライヤーを最適化するため再開発をしました。新製品は的確でスピーディーなスタイリングのためのアタッチメントに加え、サロン環境における空気中の汚染物質を捕らえるために再開発されたフィルターが搭載されています。」

スピーディー、的確かつバランスを重視した設計
Dyson Supersonic™ ヘアードライヤー プロモデルは、特許取得のAir Multiplier™(エアマルチプライアー)テクノロジーを採用しています。同テクノロジーにより、モーター部分が取り込んだ空気を3倍に増幅し、高圧・高速気流を生み出します。
Dyson Supersonic™ ヘアードライヤー プロモデルは、集中した気流を生み出します。正確で、思い通りのヘアードライとスタイリングの為に、吹き出される風に20度の傾斜をつけました。これにより、髪を乾かしながら、プロフェッショナル仕様にスタイリングをすることができます。

モーター駆動
Dyson Supersonic™ ヘアードライヤー プロモデルは特許取得のダイソン デジタルモーター V9 (ブイナイン、以下 DDM V9)で駆動します。DDM V9は、ダイソンの最小、最軽量、最も進歩したデジタルモーターです。従来のヘアードライヤーはモーターがヘッド部分に搭載されていますが、DDM V9は小型かつ軽量なので、ハンドル部分に設置することが可能になり、バランスの良い設計になりました。

自然な輝きを保つ
過度な熱は髪に大きなダメージを与え得ます。Dyson Supersonic™ ヘアードライヤー プロモデルはインテジェント・ヒートコントロールを搭載し、髪が極端な熱にさらされないよう配慮しています。ガラスビーズを用いたサーミスター(温度センサー)が毎秒20回温度を測定し、データをマイクロプロセッサーに送ります。データを受けたマイクロプロセッサーが、ヒーターをインテリジェントに制御します。
Dyson Supersonic™ ヘアードライヤー プロモデルは、冷風を含む4段階の温度設定が可能です。ダイソンスーパーソニック・アンバサダーや世界中の著名なスタイリストと協同し、我々のエンジニアチームはユニークなマグネット式のアタッチメントをデザインしました。このアタッチメントにより様々なヘアスタイリングが可能になります。これら付属品は、表面が熱くなりすぎないような技術工夫が施されており、触っても熱くありません。

新 プロフェッショナルコンセントレーター:プロスタイリストにとって、確実なスタイリングだけでなく、施術スピードも重要な要素です。スタイリングの際に、髪の広い領域に風を当て、コントロールされた風を維持するため、より横幅が広く、縦に狭いノズルがデザインされました。これにより、より的確なスタイリングが可能になります。また熱くならないよう切込みの入ったエッジで、触っても熱すぎることがないように工夫されています。
スムージングノズル:ダイソン スムージングノズルは、なめらかで、幅の広い風で髪をやさしく乾かしながら、同時にスタイリングすることができます。
ディフューザー:ダイソン ディフューザーは、カールやパーマのかかった髪に風を均等に分散させるために開発されました。これにより、より自然に髪を乾かすことが可能になり、髪が縮れるのを防ぎ、よりはっきりとしたカールを生み出します。

研究室の外で
エンジニアが研究室の中だけにとどまらず、製品が実際に使用されることが想定された環境において、製品テストを行うことは極めて重要です。我々は広範な調査によって、サロンにおける室内環境のデータを収集しました。通常、湿った状態で使用される製品、及びそれらが放出する汚染物質と、世界中のスタイリスト達に見られる典型的な行動を特定しました。

我々のチームは世界中のサロンを分析し、スタイリストが通常働く5つの主要環境を特定しました。ホコリやタオル繊維が飛散するような乾燥したサロン環境から、スプレーやジェルを多用する、より湿度の高いサロンまでを網羅します。

製品を駆動するDDM V9は、高速で空気を取り込みます。外気が製品内に取り込まれるとともに、フィルターが外気中の汚染物質を捕らえます。このような環境に対応するため、我々のエンジニアはフィルターを2層式に改良しました。外側のフィルターは、簡単にお手入れをしていただけるように、取り外し・洗浄可能です。

毛髪科学
ダイソンは、Dyson Supersonic™ ヘアードライヤーの開発に7500万ポンド(約109億5000万円)を投資しました。これには、毛髪科学専門の研究室の創設も含まれます。ダイソンのエンジニアは、毛根から毛先まで毛髪を研究し、毛髪がどのようにストレスに反応するのか、どのように健康な毛髪を維持するのか、どのようにスタイリングするのかを調べました。髪を乾かす方法は、国や地域、個人レベルにおいて多種多様です。何年間にも渡って、エンジニア達は様々なタイプの毛髪を用いた製品テストを実施し、毛髪の乾燥を機械的にシミュレーションする試験装置が作られました。実験ではこれまで1,625kmを超える本物の人毛を使用しました。

音響工学
ダイソンの空力音響エンジニアチームは、Dyson Supersonic™ ヘアードライヤーの音響特性の最適化に努めました。モーター中心内部に搭載されている軸流インペラーのデザインを改良することにより、モーター内で発生する音域を1トーン上げ、人の可聴域の上限を超えるように設定しました。

ダイソンについて
ダイソンはグローバルテクノロジーカンパニーです。我々は、参入するすべての製品領域を、抜本的かつアイコニックな再発明で一変させます。また、それらの再発明は、機能し、見た目も使い勝手も極めて異なるものです。我々は、他人が見過ごす問題点を、より良いアイディア、テクノロジーによって問題解決します。

  • 5:ダイソンは現在、掃除機、空調家電、ハンドドライヤー(Dyson Airblade)、照明(Jake Dyson Lighting)、パーソナル ケア(ヘアードライヤー)の主要5つのテクノロジー分野でビジネスを展開しています。
  • 75:ダイソンの製品は75を超える国々で販売されています。
  • 15億ポンド:ダイソンは15億ポンド(約2,190億円)を研究開発に投資しています。またダイソンは4つのテクノロジーポトフォーリオを開発中であり、今後4年間で100の新製品を世界で発売する予定です
  • 500万ポンド:ダイソンは初期段階のテクノロジー開発に向け、世界で45を超える大学と提携しています。中でもインペリアル・カレッジ・ロンドンと共同のロボット工学ラボには500万ポンド(約7億3,000万円) 、ケンブリッジ大学と共同のダイソン・エンジニアリング デザイン・センターには800万ポンド(約11億6,800万円)を投資しています。
  • 10,000:世界で10,000人を超えるダイソンの従業員の3分の1はエンジニアです。英国ダイソンの従業員数は、2014年から70%増加しました。

*1ポンド=146円換算

Dyson Supersonic™ ヘアードライヤー プロモデル:

2年間のメーカー保証付き

付属品と設定:

– これらの付属品はヒートシールドテクノロジーにより2層になっているため表面が加熱されることがなく、触っても熱くありません。※新 プロフェッショナルコンセントレーター除く
– 各ノズルはマグネット式なので、簡単に着脱し、風向きを変えることができます。
– 4段階の温度(温風温度1-3段階、セットを固定させるための冷風)、3段階の風量、コールドショット
(ボタンを押し続けた際に出る冷風)と多彩な設定があります。

記事をシェアする