本格的なエイジングの悩みに着目 弾力のあるふっくら肌に導く 新スキンケアライン 「エンリッチ」

この記事はPR TIMESからの転載によるものです。
記事に関するご質問・ご意見はPR TIMESにお尋ねください。

株式会社ファンケルは9月20日(木)から、新スキンケアライン「エンリッチ」(2品目各2タイプ:各30mL/1,836円<税込>)を、通信販売と直営店舗で新たに発売します。また、一部を除く全国のローソンでも順次発売します。同ラインは、ハリのなさや小じわ、フェイスラインのたるみなどの本格的なエイジングの悩みに着目した、弾力のありふっくらとしたハリのある肌へ導く30代から40代向けのスキンケア製品です。

<製品特長>
●一般的に、減少したコラーゲンを増やす製品が主流の中で、当社のコラーゲン研究において、コラーゲンは増やすだけでなく質を高めることが重要と分かりました。そこで、肌に必要なコラーゲンに導く独自成分「適応型コラーゲンα」を配合しました。素早く肌に浸透し、弾力のある引き締まった肌に導きます。
●コラーゲンには、紫外線などの外的要因でダメージを受けた時に認識するダメージセンサー(DDR2)が存在します。一連の研究で、このダメージセンサー(DDR2)が減少すると、コラーゲンの質に関わることも分かりました。そこでダメージセンサー(DDR2)に着目し、「月見草エキス」を配合してコラーゲンケアをサポート
します。
●環境にも配慮し、サトウキビを原料として作られた環境にやさしいバイオマスプラスチックのバイオPETを新たに採用しました。また、容器に使用するプラスチック量も従来の当社スキンケア製品と比べて約3分の1の量を削減しました。これにより年間のCO2排出量を約300t削減できると見込んでいます。

<開発背景>
当社は1980年の創業以来、「無添加アンチストレスサイエンス」について研究を行ってまいりました。同研究は、化粧品に含まれる添加物や紫外線などを「肌ストレス」ととらえ、その「肌ストレス」が肌に与える影響について細胞やDNAレベルで行う研究です。その中で、「肌ストレス」を与えない無添加化粧品が、肌本来の力を高めるとともに、美容成分の効果を最大限に引き出すことを実証して、エイジングケア(※)につながることを発見しました。同研究をさらに進め、肌表面にあるタンパクを解析して、タンパクの一種であるコラーゲンの研究を行いました。肌内部で起きている細胞レベルの変化を確認した結果、肌の悩みはコラーゲンのダメージ状態に起因することが分かりました。そこでそれらの成果を応用し、肌の悩み別にコラーゲンをコントロールすることに着目して、独自の理論と成分を配合した30代から40代に向けての新エイジングケアライン「エンリッチ」を開発しました。 (※)年齢に応じたケア

<製品詳細>
エンリッチ 化粧液
Ⅰ さっぱり/Ⅱ しっとり  (30mL)
価格<税込>:1,836円
【フレッシュ期間】未開封:製造年月日より2年以内 開封後:60日以内
標準使用量:100円玉1枚分 標準使用日数:30日(朝夜使用)
◆たっぷりのうるおいを与えてふっくらハリのある肌に整える化粧液
◆肌の奥(※)まで浸透しやすい「適応型コラーゲンα」配合で、ふっくらとしたハリのある肌が実感できます。
◆美容成分が凝縮された、とろみのある化粧液が、使い続けるごとにふっくら弾力のある肌に整えます。
(※)角層まで

エンリッチ 乳液
Ⅰ さっぱり/Ⅱ しっとり  (30mL)
価格<税込>:1,836円
【フレッシュ期間】未開封:製造年月日より2年以内 開封後:60日以内
標準使用量:2プッシュ 標準使用日数:30日(朝夜使用)
◆たっぷりのうるおいを与えてふっくらハリのある肌を保つ乳液
◆肌の奥(※)まで浸透しやすい「適応型コラーゲンα」配合で、ふっくらとしたハリのある肌が実感できます。
◆やわらかなヴェールでうるおいと美容成分を閉じ込め、使い続けるごとにふっくら弾力のある肌に導きます。
(※)角層まで

記事をシェアする