梅雨こそ「うっかり日やけ」に要注意!さらに「梅雨ストレス」でシミ・くすみが加速!

この記事はPR TIMESからの転載によるものです。
記事に関するご質問・ご意見はPR TIMESにお尋ねください。

この度、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」を展開する株式会社DECENCIA(本社:東京都品川区、代表取締役 山下慶子)は、30代・40代の女性481名を対象に梅雨時季の肌のお手入れとストレスについて、アンケート調査を実施しました。

■梅雨だからとUVケアを怠っていると発生する「うっかり日やけ」に注意!
梅雨の時季は、日照時間こそ少ないものの、紫外線量においては真夏並みに高い水準にあることが分かります。
アンケートの結果でも約7割の女性が『梅雨であっても紫外線量は多い』と認識。しかし、曇りや雨の日の日やけ止め使用の実態は、なんとわずか4割という結果に。

この時季の女性は、紫外線への意識は高いものの、曇りや雨の日のUVケアはつい怠ってしまいがち。
つまり「うっかり日やけ」をしやすいということがわかりました。

■9割以上の女性が「梅雨ストレス」を実感!そのストレスがシミ・くすみの原因に。
曇天、多湿な梅雨の気候は現代女性のストレス因子の一つであり、アンケート結果を見ても、なんと9割以上もの女性が「梅雨ストレス」を実感していると回答。この「ストレス」は肌表面の血行不良を招き、皮膚温を低下させることがわかっており、さらに皮膚温低下は、肌のバリア機能を低下させ敏感状態を招きます。そこに紫外線等の外部刺激が加わるとメラニンが過剰に発生。つまり、この時季のシミ・くすみ発生リスクは非常に高いということがわかります。

■UVケアは必須!それに加えストレスケアも心掛けよう!
曇りや雨であっても紫外線は降り注いでいます。油断することなく日々のUVケアを行うとともに、梅雨のストレスを解消して、肌トラブルを回避するよう心掛けましょう。本リリースでは、雨の日に効果的なストレスの解消法と、うっかり日やけのケア・ストレスケアの両方に対応したスキンケア品の紹介をしています。

~日々のUVケアに加えて、梅雨の気候によるストレスもケアしよう!~

<いつもの食事に一工夫>
いつも食べている白米を雑穀米にすることで、抗ストレスホルモンを合成する為に必要なビタミンCや疲労回復効果のあるビタミンE等、複数のビタミンを一度に摂取することができます。美肌にも良い効果が!

<読書でリラックス効果UP>
雨が降って家にいる時間は、スマホやTVでなく読書がおすすめ。読書は音楽鑑賞やコーヒーよりもストレスを解消するという実験結果も。いつも読まないジャンルの本に挑戦してみてはいかがでしょう。

<サエル ホワイトニングケアシリーズ>
「うっかり日やけ」後のゆらいだ肌状態を土台から整えながら、美白ケア成分が「効く」肌へ。
さらに現代女性なら誰もが一度は経験のあるストレスによる肌荒れと、それによるシミ・くすみの加速に着目!

サエル ホワイトニング ローション コンセントレート
医薬部外品<敏感肌用化粧液> 125mL ¥5,000(税抜)
美容成分や保湿成分を抱えこんだ保湿膜が水分保持をサポートし、
うるおいの続く肌へと導く薬用美白ローション。
保湿成分を従来品よりも1.7倍増量し、約3倍の保湿力を実現。

サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート
医薬部外品<敏感肌用美容液> 36mL ¥7,500(税抜)
植物由来の油剤「ソフトメルティングオイル」を採用し、
ふっくらやわらかな後肌へと導く薬用美白エッセンス。
さらに、「シモツケソウエキス」で糖化の原因「AGEs」を分解させ、糖化ケアを実現。

サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート
医薬部外品<敏感肌用クリーム> 30g ¥5,500(税抜)
外部刺激をブロックする特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用し、徹底的に肌を守る薬用美白クリーム。テクスチャーの異なるオイルを
バランスよく配合することで、みずみずしさと高い保湿力の両立を実現。

※紫外線吸収剤フリーで国内最高値の SPF50+ PA++++!
サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート
<敏感肌用日中用クリーム・化粧下地> 25g
SPF50+ PA++++  ¥4,500(税抜)
エクトイン配合で外部刺激から肌を守る自己防衛機能を強化し、
青・赤・黄の3色のくすみを一掃するトリプルライティングパールを
採用した多機能CCクリーム。

※ディセンシアの商品は、プレゼントパブリシティやレビュー取材でのプレゼント企画用として提供可能です。
ご要望の際は、用途と必要個数をご連絡ください。
※本ニュースリリースに記載されているアンケート結果の掲載に際しては「ディセンシア調べ」と記載ください。
※内容に関するお問い合わせ、引用・転載等に関しては下記PR担当までお問い合わせください。
※メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
本件に関するお問い合わせ先
株式会社DECENCIA
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10
TEL:03-3494-1570 FAX:03- 3494-1580
Mail:decencia_pr@decencia.co.jp URL: www.decencia.co.jp
PR担当:角田、西川、藤澤

記事をシェアする