【春の肌に関する調査】5月の敵は紫外線だけではない!~今こそ春先までに受けた乾燥ダメージのケアが重要!!~

この記事はPR TIMESからの転載によるものです。
記事に関するご質問・ご意見はPR TIMESにお尋ねください。

この度、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」を展開する株式会社DECENCIA(本社:東京都品川区、代表取締役 山下慶子)は、30代・40代の女性480名に春の肌に関する調査を実施しました。
■春の肌悩みは「乾燥・かさつき」。お手入れは、紫外線重視?!
春の肌悩みのトップは「乾燥・かさつき」であり、冬の肌悩みと同じですが、全体の比較としては減少しています。一方で「シミ」、「毛穴の開き」といった、気温や紫外線の影響と思われる悩みが増加していました。また、保湿ケア・UVケアについて力を入れている月を聞いたところ、4月は保湿ケアとUVケアのターニングポイントであり、「乾燥・かさつき」を悩みにあげつつもUVケアに移行していく月であることがわかりました。また、春は肌がくすむと感じている方は、「乾燥・かさつき」を悩みとしてあげている方の内3人に2人いました。 

■「春ぐすみ」は冬~春先の乾燥による角層ダメージが原因だった!
肌が乾燥している方(水分量22.8%)と肌がうるおっている方(水分量59.6%)の角層状態を観察したところ、乾燥している方は角層の剥がれが多い上に形状も乱れ、角層状態が悪いことがわかりました。また、肌印象も乾燥している方は、くすみがちでした。紫外線も強くなるこの時季、保湿ケアからUVケアに切り替える方も多くなりますが、保湿ケアで角層ダメージを改善することも重要になります。


※冬から春先の乾燥で水分量が減少し、角層状態が乱れ、肌はくすみがち。
※今の時季、UVケアだけでなく、保湿ケアも重要であることがわかりました。

保湿ケア・UVケア・くすみケアに対応したサエル ホワイト CCクリーム コンセントレート

サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート
<敏感肌用日中用クリーム・化粧下地> 25g
SPF50+ PA++++ ¥4,500(税抜)

外部刺激をガードしながらの保湿ケア・UVケア・くすみケアを
兼ね備えた多機能CCクリーム
 

※ディセンシアの商品は、プレゼントパブリシティやレビュー取材でのプレゼント企画用として提供可能です。
ご要望の際は、用途と必要個数をご連絡ください。
※本ニュースリリースに記載されているアンケート結果の掲載に際しては「ディセンシア調べ」と記載ください。
※内容に関するお問い合わせ、引用・転載等に関しては下記PR担当までお問い合わせください。
※メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
本件に関するお問い合わせ先
株式会社DECENCIA
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10
TEL:03-3494-1570 FAX:03- 3494-1580
Mail:decencia_pr@decencia.co.jp URL: www.decencia.co.jp
PR担当:角田、西川、藤澤

記事をシェアする