襟足脱毛の疑問解決

アップのヘアスタイルにした際、キレイな形のうなじは女性の憧れですよね。

でも、うなじはどのようにケアをしたら良いか分からず、自分で処理をして変な形になってしまったら元も子もありません。

また、夏になると女性の浴衣姿の襟足(うなじ)にグッとくる男性も多く注目されやい箇所になっています。

最近では、お団子ヘアや髪の毛をアップにするヘアスタイルも流行っているので、髪を上げる機会が多くなったと思います。

襟足(うなじ)は自分で確認するのは難しい部分。

自信満々に歩いていても、実は毛深い襟足(うなじ)だった場合は魅力アピールどころかマイナスの印象を与えてしまう可能性もあります。

そのようなときに、強い味方になるのが、襟足脱毛です。

自分ではできない部分の脱毛をサロンで綺麗に整えてもらうことができます。

 

最近ではデリケートゾーンと同じくらい、注目されている脱毛箇所になります。

脱毛をしてから後悔しないように襟足(うなじ)脱毛について詳しくみていきたいと思います。

 

襟足脱毛とは?

襟足やうなじが、首の後ろあたりを指すのは何となくわかっていても、具体的にどこからどこまでなのか把握出来ていない方は多いと思います。

一般的にうなじとは「首の後ろ部分」で襟足は「首の後ろ側の髪の生え際部分」のことを指します。

どこのサロンでも襟足部分の髪の毛は脱毛できませんが、産毛は脱毛することができます。

ただ、どのサロンでも脱毛できる部分は「だいたいこの辺り」とまるで囲ってある場合が多いので、自分の行ったサロンはどこまで脱毛してもらえるのかをしっかりと確認しておきましょう。

 

襟足脱毛のメリット

アップスタイルやショートヘアなどおしゃれを楽しめる

アップスタイルやショートヘアの場合、うなじや襟足が人目に触れることが多くなります。

襟足脱毛をすれば、自分で髪をまとめるときにもスプレーで固めたり、ピンで固定する必要もなくなるので、簡単に見栄えよくセットすることができます。

自己処理が難しい部分を整えられる

襟足やうなじは自分では鏡越しからでしか確認することができず、自己処理を行うのは難しい部分です。

サロンやクリニックでプロに脱毛してもらえば、好きな形に綺麗に処理をしてくれます。

肌が明るくなる

襟足やうなじは産毛が密着している部分なので、自分で思っている以上に肌が暗く見えてしまいます。

襟足脱毛をすれば、肌がワントーン明るくなるので見栄えが良くなります。

首が長く見え、スタイルが良くみえる

襟足脱毛でうなじの形を整えると、首が長くみえすっきりとした印象になります。

首が長く見えるため、スタイルも良く見えます。

 

襟足脱毛の流れ

施術前

脱毛サロンでは、施術の前日か当日までに脱毛部位をシェーピングするように言われています。

襟足脱毛でも同様ですが、自分で見えない部分で手も届きづらいので無理はしないで大丈夫です。

また、うなじの形はW型・MW型・U型などテンプレートがあるので、自分の好きな形を決めておきましょう。

ちなみに、定番で人気なのは、W型とMW型です。

施術日

サロンで脱毛に着くと、専用のガウンに着替えます。

そして、サロンスタッフが肌の状態をチェックしてくれます。

肌荒れやホクロがある部分や、ムダ毛でなく髪の毛の部分は照射することができないので、印をつけて照射が当たらないようにします。

冷却ジェルを塗り脱毛を開始します。

脱毛が完了したら、クールダウンをし、保湿ケアを行ったら施術は完了です。

脱毛後

脱毛後は肌がとてもデリケートな状態なので、日焼けや摩擦に注意しましょう。

また、乾燥しやすい状態なので、保湿をしっかりと行うことで肌を健やかに保つことができます。

 

うなじ脱毛体験者の声

20代女性

毛の濃い部分には、照射が良く反応しますが襟足など産毛が多い部分には、反応が悪いらしく他の箇所よりも回数が掛かりました。

でも、うなじは他人に見られることが多く、気にしていたのでどうしてもキレイにしたかったので頑張って通いました。今では自己処理も不要になって満足しています。

30代女性

脱毛3回目くらいで毛の生えてくる量が減ったのを感じられました。

自己処理の回数もぐんと減りました。

仕事柄、髪の毛をアップにすることが多いので自己処理が難しい、うなじ部分が綺麗に整ったのがとてもうれしく思っています。

20代女性

全身脱毛のコースを契約し、うなじ付きだったので、顔以外の毛は全て脱毛しました。

スタッフの方のお話で、個人差はあると思いますが、だいたい12回ぐらい行えば、毛が薄く、めだちにくくなるとのことだったので12回の脱毛を行いました。

うなじは、自分でも見ることがない部分なので、意識したことがなかったので、この機会にキレイに整えました。

今では、アップスタイルの後ろ姿も自信が持てるようになり、やってよかったなと思っています。

40代女性

自己処理が出来ないうなじ部分をキレイにしたくて、脱毛サロンで処理をすることに決めました。

脱毛後はうなじもキレイになり、思い切ってショートヘアにしました。

自分にも自信が持てるようになりました。

 



 

記事をシェアする