◆ムダ毛について専門医が徹底解説《世間のウワサ》vs《医師のホンネ》〜夏直前!今知っておきたい!〜

この記事はPR TIMESからの転載によるものです。
記事に関するご質問・ご意見はPR TIMESにお尋ねください。
お花見シーズン真っ只中、春の暖かさが心地よい季節になりました。だんだんと暖かくなるにつれ、薄着になり、肌を露出する機会が多くなるとやはり気になるのが「肌のムダ毛」

そこで、全国に18院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』(医療法人社団風林会/本部:東京都新宿区、総院長:赤塚 正洋)では、全国20~30代の女性330名を対象に【ムダ毛のウワサ】に関するアンケートを実施(対象期間:2018年3月14日~3月15日の2日間)いたしました。そのアンケート調査結果に関して、リゼクリニック新宿院院長の大地まさ代医師が医学的根拠に基づき解説いたします。

  • 【ムダ毛のウワサ】に関する調査レポート概要(詳細は別紙参照)

■①『ムダ毛は、カミソリで剃ることで濃くなる?』・・・世間のウワサ:○(一般回答:そう思う64.2%)
→医師のホンネ:✕(濃くなったように見えているだけで、実際に毛深くなることはありません。)
■②『ワキは、カミソリで剃り続けると黒ずみが残る?』・・・世間のウワサ:○(一般回答:そう思う80.3%)
→医師のホンネ:○(メラニンが生成され、黒ずみが生じてしまいます。)
■③『眉毛は、毛抜きで抜き続けることで生えてこなくなる?』・・・世間のウワサ:✕(一般回答:そう思わない63.0%)
→医師のホンネ:✕(生えてこなくなるということはありません。)
■④『ワキ脱毛で汗の量が増える?』・・・世間のウワサ:✕(一般回答:そう思わない58.5%)
→医師のホンネ:✕(脱毛しているという意識による精神的な発汗であると考えられます。)
■⑤『食生活でムダ毛の濃さは左右される?』・・・世間のウワサ:✕(一般回答:そう思わない57.9%)
→医師のホンネ:○(ホルモンバランスが乱れ体毛が濃くなる原因となります。)
■⑥『アトピーなどの肌疾患があると脱毛できない?』・・・世間のウワサ:○(一般回答:そう思う56.4%)
→医師のホンネ:✕(皮膚湿疹などがない部位の照射が可能です。)
■⑦『白髪は抜くと増える?』・・・世間のウワサ:✕(一般回答:そう思わない57.6%)
→医師のホンネ:✕(抜いても増えたりすることはありません。)
■⑧『白髪も脱毛はできる?』・・・世間のウワサ:✕(一般回答:そう思わない63.9%)
→医師のホンネ:△(針脱毛では毛の色に関係なく脱毛が可能です。)
■⑨『生理中はアンダーヘアの自己処理をしない方がいい?』・・・世間のウワサ:○(一般回答:そう思う74.8%)
→医師のホンネ:○(肌のバリア機能が衰え、とても敏感な状態です。)
■⑩『ムダ毛の濃さは遺伝する?』・・・世間のウワサ:○(一般回答:そう思う80.0%)
→医師のホンネ:○(体毛の濃さは遺伝の影響を大きく受けます。)
■⑪『脱毛は日焼けなどの肌の色に関わらずいつでもできる?』・・・世間のウワサ:✕(一般回答:そう思わない60.0%)
→医師のホンネ:✕(肌の黒い色に反応して火傷を起こすリスク高くなります。)
■【66.4%が選んだ人気部位】夏前に処理したいムダ毛部位、やっぱり「ワキ」が一番気になる!
■【みんなが選んだ理想の脱毛方法】5割近くの女性が「医療脱毛」を希望
■「夏が似合う女性芸能人」1位は新垣結衣さん、次点にローラさん

=====
◆本プレスリリースの内容転載の際は「医療脱毛専門院『リゼクリニック』調べ」とクレジット表記願います。
・調査主体:医療脱毛専門院『リゼクリニック』調べ
・対象期間:対象期間:2018年3月14日~3月15日の2日間(インターネット調査)
・対 象 者:全国20~30代の女性330名
=====

  • ■世間のウワサ①『ムダ毛は、カミソリで剃ることで濃くなる?』
  • →世間のウワサ:○(一般回答:そう思う64.2%)・・・医師のホンネ:✕

Q 『ムダ毛は、カミソリで剃ることで濃くなる』と思いますか?(単一回答) 
・はい、そう思う 64.2%
・いいえ、そう思わない 35.8%
◆大地医師
毛は通常、先に行くほど細くなっています。
毛を剃ることで、細い毛先ではなく比較的太い毛の根元の断面がお肌に残ってしまうため、濃く見えることがあります。
ただ、濃くなったように見えているというだけで、実際にカミソリで剃ることで毛深くなることはありません。

  • ■世間のウワサ②『ワキは、カミソリで剃り続けると黒ずみが残る?』
  • →世間のウワサ:○(一般回答:そう思う80.3%)・・・医師のホンネ:○

Q 『ワキは、カミソリで剃り続けると黒ずみが残る』と思いますか?(単一回答) 
・はい、そう思う 80.3%
・いいえ、そう思わない 19.7%
◆大地医師
カミソリによる刺激を繰り返すことにより、メラニンが生成され、色素沈着が生じたり、角質層が厚くなり、肌がくすんだり、黒ずみが生じてしまいます。
カミソリ負けによって、かぶれや炎症が出てきた場合も同様に、色素沈着が生じてしまう事があります。

  • ■世間のウワサ③『眉毛は、毛抜きで抜き続けることで生えてこなくなる?』
  • →世間のウワサ:✕(一般回答:そう思わない63.0%)・・・医師のホンネ:✕

Q 『眉毛は、毛抜きで抜き続けることで生えてこなくなる』と思いますか?(単一回答)
・はい、そう思う 37.0%
・いいえ、そう思わない 63.0%
◆大地医師
眉毛は他の部位の体毛と比べて毛周期のうちの「休止期」つまり、抜けるのを待っている状態が長いのが特徴です。逆に「成長期」つまり、毛が伸びて成長する時期は短く、その割合も10%ほどしかありません。
その為、一旦抜くと生えてくるまでに長くかかることから、生えてこないように感じてしまう事がありますが、実際に生えてこなくなるということはありません。ただ、頻繁に毛を抜く事により毛根細胞のダメージが大きくなり、生えにくくなる可能性はあります。

  • ■世間のウワサ④『ワキ脱毛で汗の量が増える?』
  • →世間のウワサ:✕(一般回答:そう思わない58.5%)・・・医師のホンネ:✕ 

Q 『ワキ脱毛で汗の量が増える』と思いますか?(単一回答)
・はい、そう思う 41.5%
・いいえ、そう思わない 58.5%
◆大地医師
レーザーや光を照射することにより、汗腺が刺激を受けている可能性は否定できませんが、脱毛しているという意識による精神的な発汗であると考えられます。
いずれにしても一時的なものです。

  • ■世間のウワサ⑤『食生活でムダ毛の濃さは左右される?』
  • →世間のウワサ:✕(一般回答:そう思わない57.9%)・・・医師のホンネ:○

Q 『食生活でムダ毛の濃さは左右される』と思いますか?(単一回答) 
・はい、そう思う 42.1%
・いいえ、そう思わない 57.9%
◆大地医師
食生活の乱れなどにより男性ホルモンが多く分泌された際や、女性ホルモンと同じ働きのある豆乳イソフラボンを含む食べ物、女性ホルモンの分泌に必要な栄養素などが不足した際、ホルモンバランスが乱れ体毛が濃くなる原因になります。

  • ■世間のウワサ⑥『アトピーなどの肌疾患があると脱毛できない?』
  • →世間のウワサ:○(一般回答:そう思う56.4%)・・・医師のホンネ:✕

Q 『アトピーなどの肌疾患があると脱毛できない』と思いますか?(単一回答) 
・はい、そう思う 56.4%
・いいえ、そう思わない 43.6%
◆大地医師
炎症や強い乾燥がある場合は照射ができない場合がありますが、湿疹などがない部位は照射が可能です。
また、カミソリによる自己処理でアトピーの症状を悪化させている場合もあり、脱毛により自己処理の負担を軽減することで肌の状態が良くなる例もあります。

  • ■世間のウワサ⑦『白髪は抜くと増える?』
  • →世間のウワサ:✕(一般回答:そう思わない57.6%)・・・医師のホンネ:✕

Q 『白髪は抜くと増える』と思いますか?(単一回答) 
・はい、そう思う 42.4%
・いいえ、そう思わない 57.6%
◆大地医師
できたばかりの毛は白く、毛穴の中の毛根でメラニン色素を吸収して毛が黒くなりますが、白髪の生えてくる毛穴は何らかの原因でメラニン色素が作られない状態にあります。
抜いても他の毛穴のメラニン細胞に影響はありませんので、白髪が増えたりすることはありません。

  • ■世間のウワサ⑧『白髪も脱毛はできる?』
  • →世間のウワサ:✕(一般回答:そう思わない63.9%)・・・医師のホンネ:△

Q 『白髪も脱毛はできる』と思いますか?(単一回答)
・はい、そう思う 36.1%
・いいえ、そう思わない 63.9%
◆大地医師
毛穴に針を挿入し電流を流して1本ずつ脱毛する『針脱毛』では、毛の色に関係なく脱毛が可能です。
一方、レーザー脱毛や光脱毛では黒い色に反応する光エネルギーを使っているため白髪には効果がありません。
※リゼクリニックでは、針脱毛メニューは取り扱っておりません。

  • ■世間のウワサ⑨『生理中はアンダーヘアの自己処理をしない方がいい?』
  • →世間のウワサ:○(一般回答:そう思う74.8%)・・・医師のホンネ:○

Q 『生理中はアンダーヘアの自己処理をしない方がいい』と思いますか?(単一回答) 
・はい、そう思う 74.8%
・いいえ、そう思わない 25.2%
◆大地医師
生理前~生理中は黄体ホルモンの影響で皮脂の分泌が増え、ニキビができやすくなります。
また、肌のバリア機能が衰え、とても敏感な状態です。思わぬ肌トラブルを引き起こしかねないので生理中の自己処理は避けた方が良いです。

  • ■世間のウワサ⑩『ムダ毛の濃さは遺伝する?』
  • →世間のウワサ:○(一般回答:そう思う80.0%)・・・医師のホンネ:○

Q 『ムダ毛の濃さは遺伝する』と思いますか?(単一回答)
・はい、そう思う 80.0%
・いいえ、そう思わない 20.0%
◆大地医師
体毛の濃さは遺伝の影響を大きく受け、両親またはそのどちらか、あるいは祖父母の代の体質を受け継ぐことがあります。

  • ■世間のウワサ⑪『脱毛は日焼けなどの肌の色に関わらずいつでもできる?』
  • →世間のウワサ:✕((一般回答:そう思わない60.0%)・・・医師のホンネ:✕

Q 『脱毛は日焼けなどの肌の色に関わらずいつでもできる』と思いますか?(単一回答) 
・はい、そう思う 40.0%
・いいえ、そう思わない 60.0%
◆大地医師
レーザーや光脱毛は黒い色の反応する光エネルギーを使っているため、肌の色と光の差が少ないと、肌の黒い色に反応して火傷を起こすリスク高くなります。
日焼け後は肌の色が落ち着いてから行う事で、より安全で効果的な脱毛が可能です。

  • ■【66.4%が選んだ人気部位】夏前に処理したいムダ毛部位、やっぱり「ワキ」が一番気になる! 

Q 夏前の今こそ一番処理をしたいムダ毛の部位をお教えください。
・①わき毛(66.4%) ②Vライン(47.9%) ③ヒザ~足首(44.8%) ④ヒジ~手首(43.0%) ⑤顔全体・口周り(35.5%)

  • ■【みんなが選んだ理想の脱毛方法】5割近くの女性が「医療脱毛」を希望

Q ムダ毛処理をするなら、どのような方法で行いたいですか(オススメですか)?
・①クリニックでの医療脱毛49.4% ②エステサロンでの光脱毛43.3% ③シェーバーで剃毛25.8% ④毛抜き19.1% ⑤家庭用の光脱毛器13.3%

  • ■「夏が似合う女性芸能人」1位は新垣結衣さん、次点にローラさん

Q 「夏が似合う女性芸能人」と聞いて思い浮かぶ方はどなたですか?
・①新垣結衣さん ②ローラさん ③夏菜さん・すみれさん

  • 「医療レーザー脱毛」と「エステ脱毛」との比較について

■「脱毛」の定義と効果の比較
脱毛行為そのものが本来は医療機関にのみ許可された行為であり、法律上エステサロンでは「長期的効果のある永久脱毛」は認められておりません。
こういった背景により、現在ではほとんどのエステサロンで効果の弱い低出力の光脱毛機を使用しており、「脱毛」ではなく発毛を遅らせる・もしくは毛量を減らすといった「抑毛・減毛」行為を行っているため、医療脱毛に比べ効果は遥かに劣ります。
また、安全性においても、医師が常駐する医療機関である医療脱毛に比べ、専門資格のないエステティシャンのみが常駐するエステサロンでは、万が一の際のトラブル(ヤケド・毛嚢炎・増毛化・硬毛化)などの際に適切な対処ができない場合が多く見受けられます。

  • 全国で18院展開する 医療脱毛専門院『リゼクリニック』 

■全国で18院展開する 医療脱毛専門院『リゼクリニック』  
新宿・渋谷・大宮・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・
仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山・四日市
・診療科目:美容皮膚科(医療脱毛専門)
・診療時間:10:00~20:00(不定休、予約制)※提携院は各院に準ずる
※姉妹院に、男性専門の脱毛院『メンズリゼ』があります

■リゼクリニック新宿院院長 大地まさ代
・近畿大学医学部卒業
・近畿大学病院 呼吸器・アレルギー内科勤務
・東京都 入都
・リゼクリニック東京新宿院 院長就任
※上記院長ほか、各院ドクターへのインタビュー取材も承っております。

  • 本リリースに関するお問い合わせ先

広報:佐竹優一・下谷弥生
pr@rizeclinic.com

美容皮膚科リゼクリニック/医療法人社団風林会
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8F
TEL:03-5155-6535
FAX:03-5155-2969
https://www.rizeclinic.com/

記事をシェアする