ヒップ奥(Oライン)の脱毛の疑問解決

アンダーヘアの脱毛は、人気が高い部位となっています。

VIOの中でもVIライン脱毛は、見た目や清潔感が保てることから人気も高いですが、

ヒップ奥(Oライン)は、自分では全く見えない部分なので脱毛をするという意識がない方も多いと思います。

ヒップ奥(Oライン)脱毛で肛門周りのムダ毛を処理すると、ムレやニオイなどの不快感を軽減することができます。

また、自分では全く見えないヒップ奥(Oライン)ですが、パートナーからは意外とムダ毛が目立って見えるので、女性としては気にしていきたい部分です。

 

ただ、ヒップ奥(Oライン)は自分で見えない部分なのに、脱毛サロンで他人に見られるのは抵抗あるという声も多いのも事実です。

そんな、ヒップ奥(Oライン)脱毛についてまとめて開設していきたいと思います。

 

ヒップ奥(Oライン)脱毛とは?

ヒップ奥(Oライン)脱毛とは、粘膜以外の肛門周りを指します。

肛門周りは非常に皮膚が薄くデリケートな箇所なので、自己処理によって傷がついたりすると痛みも大きく、トラブルが起きやすいため自己処理には向いていません。

しかし、自分では見えないだけでしっかりと毛が生えていたということでビックリする方も多い部分です。

また、排泄物が付着しやすい部分でもあるので衛生面を考えてもお手入れしたい箇所ですよね。

ヒップ奥(Oライン)は、人によって毛の量や太さなどが違います。

そのため、VIOの見た目バランスを整えて脱毛するのがベストです。

 

ヒップ奥(Oライン)のメリット

綺麗なヒップラインが手に入る

ヒップ奥(Oライン)を脱毛すると、Tバックや露出の多い下着や水着を着てもムダ毛がはみ出ることがありません。

これまで、躊躇していた大胆な下着や水着も気兼ねなく着ることができるのでおしゃれの幅も広がります。

衛生的になる

ヒップ奥(Oライン)は、排泄物や生理中の経血などが付着しやすくしっかりケアをしないとかぶれやニオイの原因となります。

ヒップ奥(Oライン)を脱毛し、清潔に保てることによって雑菌の繁殖やニオイやかぶれなどのトラブルを軽減することができます。

特に、夏場は実感します。

サロンやクリニックなら安心安全にお手入れできる

ヒップ奥(Oライン)は自分で見ることが難しい部分のため、自己処理を行うのはトラブルを招いてしまう可能性があります。

サロンやクリニックでプロに脱毛いてもらうことで、安全に脱毛をすることができます。

 

ヒップ奥(Oライン)脱毛の流れ

施術前

サロンで脱毛を行う前に出来る限り自分で処理をしてくるようにお願いされます。

しかし、ヒップ奥(Oライン)は自分では見えないし、お手入れもしづらい箇所なので、

無理のない範囲で自己処理を行えば問題ありません。

サロンにもよりますが、衛生面の問題から「自分で電気シェーバーを持参して下さい」といわれ、持参したシェーバーでスタッフがヒップ奥(Oライン)脱毛の前にムダ毛を処理してくれるところが多いようです。

施術日

サロンで用意されている、紙ショーツに履き替えて、施術室に向かいます。

だいたい、どのサロンでも施術前に「体調は良いか?」「肌の調子は?」などを聞かれます。

脱毛前に肌質を簡単に確認してもらい、照射を行う際のジェルを塗ります。

ヒップ奥(Oライン)脱毛で一番気になるのが「どんな格好で脱毛するの?」というところだと思います。

多くのサロンでは、紙ショーツを少しずつずらしながら施術を行っていきます。

しかし、サロンによっては施術しやすいように下着を付けずに行うところもあるので、施術前に確認しましょう。

 

うつ伏せに寝て下腹部にタオルをあて、少しお尻をあげて両足を開いた状態で脱毛を行います。

ただ、毛の量や質によってはあおむけで膝を立ててお尻を見やすい恰好で行うこともあります。

脱毛の痛みは、個人差がありますが肛門付近を見られているという恥ずかしさから緊張してしまい、痛みを感じやすい部分でもあります。

施術後

ジェルをふき取り、クールダウンを行います。

お手入れ後の肌はとてもデリケートな状態で、とても敏感です。

下着や衣服の摩擦には注意をし、気になる箇所は搔いたりこすったりせずに、冷たいタオルで冷やすようにします。

また、脱毛後の肌は乾燥しやすいので、保湿をこまめに行うようにしましょう。

 

体験者の声

20代女性

デリケートゾーンを脱毛する際に、Oラインも脱毛しました。

始めてだったので、恥ずかしい気持ちもありましたが、スタッフの方おしゃべりしながら、淡々と施術をしてくれるので、最後は恥ずかしい気持ちは全くなくなりました。

痛みはそこまでなかったですが、生理の際など処理がとても楽になり、不快感が無くなりました。

 

30代女性

ヒップ奥(Oライン)は自分では、どのくらいムダ毛が生えているか見えないけれども、触った感じで毛が生えているのかは実感していました。

自己処理はできない箇所なので、サロンで脱毛をしてもらい良かったと思っています。

 

40代女性

デリケートな箇所なので、脱毛をするのは悩んでいましたが、カウンセリングでしっかりと脱毛の方法やメリットなどを教えて頂いたので、やってみようと決意。

腕などに比べて痛みが強いと言われていましたが、ゴムでパチンとはじかれるくらいの痛みで、まったく気にならなかったです。

自己処理が難しい箇所なので、プロに脱毛をしてもらって本当に良かったと思っています。

 




記事をシェアする