お金のプロに保険相談!「保険ランドリー」って?

保険やお金のプロであるファイナンシャルプランナーに保険相談ができる『保険ランドリー』で保険を見直すことで月々の支払いが減ったという方が増えているみたいです。

実際にコンサルタントの相談に訪れた人たちの口コミも『とても好感がもてる』評判です。

そんな、今話題の保険相談窓口『保険ランドリー』について詳しくご紹介していきたいと思います。

保険ランドリーの無料相談を見てみる

1 【保険ランドリーとは?】

保険ランドリーでは、経験豊富なファイナンシャルプランナーが

  • 月々の保険料を必要以上に支払っていないか?
  • ライフスタイルに合った保険に入っているか?

などを、初心者にも分かりやすく且つプロの意見を交えながら保険にまつわる様々な情報を提供していれる保険相談窓口です。

 

店舗を構えている保険相談窓口との大きな違いは、お客様の希望した場所や自宅などに専門のコンサルタントが訪問してくれます。

子供が小さいため自宅から出て相談にいくのが難しいという方は、自宅や家の近くのカフェなどでゆっくり話せるところにファイナンシャルプランナーを派遣してもうらことができます。

また、保険ランドリーが売りにしている1つがライフステージ別の保険の見直しです。

保険ランドリーのサイトを見てみてると『社会人デビュー』『子供の誕生』『住まいの購入』『結婚』『退職・引退』の5つのカテゴリーが作成されています。

 

例えば、『結婚』のカテゴーを見ると結婚をして家庭を持つということは経済的に守るべき家族ができたとうこと。家計を支えている世帯主が万が一のことがあったときのための保障を見直すようにぴったりの保険内容を確認することができます。

 

簡単にメリットをまとめると

完全無料で保険のプロの診断が受けられる

自分の生活スタイルにあった保険選びが分かるようになる

所属するファイナンシャルプランナーはベテランぞろい

 

このように保険のプロが中立の立場で生命保険に関する無料保険相談を行ってくれます。

 

保険ランドリーの無料相談を見てみる

 

 

2.1 【保険ランドリーの保険見直しでお得になる?】

自分の入っている保険が本当に必要な保険内容なのか、素人ではなかなか分からないものですよね。

そのため、本当は必要がない保障が付いてる保険に毎月お金を払っている人も少なくありません。

『保険は万が一の場合の備えるための保障』なので、掛け金をただ単に減らすためだけに保険を解約してしまうと、いざとなった時に必要な保障を受けられない危険性がでてきます。

 

保険の見直しには、保険の知識があってネットで検索能力がある方であれば自分で保険の見直しをすることができるかもしれません。

しかし、保険の保障内容やプラン、保険内容などが頻繁に変わります。

そのため、プロではない個人がそのすべてを比較して自分にあった商品を見つけるのは、

なかなか難しいのが現状です。

保険会社や保険の商品によって、力を入れているポイントが異なるので人によっては必要だけれども、逆に必要ないサービスが入っている場合もあります。

保険の知識がある程度ある方でも、やはり保険のプロの知識やライフプランニングの能力には怠ります。

 

このような点からも、保険の見直しをする場合は“保険のプロ”にお願いするのが一番です。

 

保険のランドリーは、経験豊富なファイナンシャルプランナーが無料でライフスタイルに合った保険を紹介してくれるので『この保険はあなたには不要です』『逆に、この保障内容が手厚い保険に入るのがベストです』などとピッタリの保険を選んでくれます。

必要のない保険は加入を勧めないので結果的に保険料が安くなる方が多いのです。

このように保険ランドリーでは、プロの目線で無駄・無理のない保険設計の提案をしてくれます。

保険ランドリーの無料相談を見てみる

 

2.2 【保険ランドリーの人気の秘密とは?】

保険ランドリーの人気の秘密は、何といっても保険やお金のプロであるファイナンシャルプランナーが保険の見直しを行ってくれることです。

そして、店舗を構えておらずファイナンシャルプランナーが自宅など指定した場所まで来てくれるので、小さいお子さんがいる方でも気軽にプロの意見を聞くことができます。

近くに、保険相談の窓口がない地域の方や子供がいるかたも気軽に保険相談ができるのも人気の秘密です。

保険ランドリーの無料相談を見てみる

2.3 【来店後の流れ】

1.保険ランドリーのホームページのフォームからお申込みを行います。

個人の情報や現在の状況をフォームで入力します。

ここで、家族の状況などを入力することで、保険ランドリーの方で最も適した保険コンサルタントとマッチングしてくれます。

 

2.登録内容の審査

フォームに入力したら1日~2日ほどで保険の加入自体が可能か審査を行います。

登録の内容によっては、保険の加入自体が難しい場合もありその場合は保険相談を受けることができません。

 

3.保険ランドリーからの面談の連絡

コンサルタントが決定したら、担当コンサルタントが直接日時や面談場所などの連絡がきます。

日程や場所の変更があった場合には、担当コンサルタントに直接相談すればOKです。

 

4.好きな場所で面談

希望の場所で面談を行います。所要時間は1~2時間程度です。

保険相談は何度でも無料なので、1回で結論を出さなくて問題ありません。

多くの方は2~3回の無料相談を経てから保険の見直しを行うそうです。

保険ランドリーの無料相談を見てみる

 

2.4 【保険ランドリーの実際の口コミ】

20代 女性:子供あり

これまで保険の営業マンに勧められて契約した保険に入りっぱなしで、正直保障内容もよく把握していませんでした。

毎月の出費がきつくて、保険の見直しをしたいなっとずっと考えていました。

そんなとき、保険ランドリーのことを知り、興味本位で相談。

保険のことを一からていねいに教えてもらい、結果、我が家は保険料を払いすぎていることに気づきました。

毎月の保険料を大幅に節約できることになり、家計もずいぶん助かりました。

 

40代 男性:子供なし

相談員は特に押しつけがましい感じもなく、わかりやすい説明でした。

特定の保険に偏った説明をすることもなく、公正・公平に保険を紹介してくれました。

また、様々な観点から保険商品を比較した資料を提示してくれたので、自分が加入するべき保険が何かを深く考えるきっかけにもなりました。保険のランドリーで選んでくれた保険にしたら、大幅に保険料を軽減できたので感謝しています。

 

30代 女性:子供あり

結婚をしてマイホームを建てて子供も生まれてと一通りの大きいイベントが終わったので、ここらへんで一度保険を見直して浮かせられるお金があれば浮かせたいと思い、ネットで保険を色々と調べていたのですが、たくさんの種類があるので、素人の私では手が付けられないと諦めかけていました。

そんなとき、無料でプロの相談を受けることができる保険ランドリーを見つけて、早速申し込んでみることに。

子供が小さいので家に来てくれるのもポイントが高かったです。

こちらの条件をコンサルタントに伝えると数ある保険の中から2つに絞って提案してくれました。

そちらの保険に決めると毎月の保険料も大幅に下がったので、浮いたお金で海外旅行検討しています。

本当にありがとうございました。

 

30代 女性:独身

とりあえず医療保険に入りたい、という思いだけで保険ランドリーのファイナンシャルプランナーにお会いしましたが、街の保険屋では聞いたことがない保険や年金の情報を聞き、目から鱗が落ちました。

今入っている保険は勧められるがまま入ったので、無駄なものが多かったと反省。

まずは、適正な保険に入ることの重要さをしっかりと話してくるだけでなく、お金周りのアドバイスまでしてくれました。

保険ランドリーの無料相談を見てみる

 

2.5 【保険ランドリーの対応や勧誘は?】

株式会社ティー・フィックという不動産投資に関する事業を行っている会社が保険ランドリーの運営を行っています。

現在は数多くの無料保険相談がありますが、その中でも保険ランドリーはスタッフの対応力が高いと評判が高いです。

 

ベテランのコンサルタントなので、非常に知識が豊富で保険に対する悩みに対して的確な様々なプランを提案してくれます。

保険を相談するうえで、対応力の高いコンサルタントは保険加入見直しを検討している利用者にとっては非常にメリットが高いポイントです。

 

また、保険というと『無理な勧誘があるのでは?』と不安に思っている方も多いと思います。

しかし、保険ランドリーでは強引な勧誘は一切ありません。

実際に保険ランドリーで無料保険相談を受けた方たちの口コミからも、勧誘などは一切なく、むしろ『保険は大事なものなので納得いくまでじっくりと考えてから決めてください』とこちらの目線に立った話をしてくれます。

 

このように、保険ランドリーでは強引な勧誘は一切ないんので気軽に保険相談を受けることができますね。

保険ランドリーの無料相談を見てみる

 

2.6 【保険ランドリーの料金体系は?】

保険ランドリーでは、プロのコンサルタントが自宅や希望した場所まで来てくれるのにも関わらず、料金は一切無料!

しかも、相談は何度でも無料なので相談する側は一切負担がなく保険相談を受けることができます。

保険ランドリーの無料相談を見てみる

 

2.7 【保険ランドリーのキャンペーン】

多くの無料保険相談では相談を受けるだけでギフト券や商品券などがもらえるキャンペーンを行っていますが、保険ランドリーでも同様にギフト券をもらうことができます。

保険ランドリーの場合は、無料相談後にギフト券3000円分をプレゼントしてくれるキャンペーン中です。

 

保険ランドリーも他の保険相談と同様に、相談したからといって必ず保険に加入しなくてはならないというわけではありません。

保険ランドリーに相談をしてプロの意見が聞けるうえに、ギフト券までもらえるなんて至れり尽くせりですよね。

保険ランドリーの無料相談を見てみる

 

2.8 【保険ランドリーのモニター募集】

化粧品や食品会社、メーカーやエステなど、現在様々な種類のモニターがあります。

保険無料相談でも、モニターを募集しているところもあるんです。

 

保険ランドリーでもモニターを募集しています。

条件はこちら。

  • 株式会社ティー・フックのサービスを初めて利用された方
  • 保険ランドリーにWEBから初回申込みをした方
  • 初回WEB申込み後から30日以内に面談完了した方
  • 勤続年数が3年以上の方
  • 年収が500万円以上の方
  • 未成年・学生・保険業関係者・保険関係者家族・無職(主婦は除く)以外の方
  • 青森県、岩手県、秋田県、新潟県、富山県、石川県、福井県、

鳥取県、島根県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県以外おお住まいの方

※一世帯1回まで

※地域やタイミングにより、ご紹介できるコンサルタントが見つからない場合がございます。その場合は承認対象外となりますので、予めご了承ください

 

モニターの内容はとても簡単で、ファイナンシャルプランナーと無料相談をして、見積書を貰うところまで仕事の対象になります。

もちろん、契約はしなくても大丈夫。

普段の生活で、お金のプロであるファイナンシャルプランナーと話しをすることは、あまり無い機会なので、ファイナンシャルプランナーに話が聞けるうえに謝礼までもられるのはうれしい仕事内容ですよね。

 

保険ランドリーのモニターは時期によっては募集されていないこともあるので、モニターを希望する場合はホームページなどを確かめてください。

保険ランドリーの無料相談を見てみる

 

2.9 【店舗の紹介】

保険ランドリーは店舗を構えていないので、相談者の希望する場所までプロのコンサルタントが訪問してくれる仕組みです。

ただ、対象地域内でも保険コンサルタントの人数や遠距離のため、一部訪問できない地域もあります。

 

・対象外地域

青森県、岩手県、秋田県、新潟県、鳥取県、島根県、高知県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

対象外地域は、電話相談での対応もしてくれるので対象外だからといって諦めずに問い合わせをしてみてください。

保険ランドリーの無料相談を見てみる

 

2.10 【解約は簡単?】

保険ランドリーで保険の契約をしたけれども、やっぱり解約をしたい。そのような場合は、契約をした保険会社に解約の旨を連絡すれば簡単に解約をすることができます。

 

ただ、解約をする場合はいつくかのポイントに注意をしなくてはなりません。

解約の手続きが完了した段階でそれ以降の契約の効力が消失するので、保障を受けることができなくなります。

また、手続きのタイミングによっては以後の保障内容が受けられないのはもちろんのこと、解約返戻金が少なくなってしまうこともあります。

経済的な事情で保険の支払いが厳しくなった場合は、解約以外の方法で無理なく保険を続けることもできる場合があります。

保険の解約はあくまでも最終手段だと捉えて、慎重に手続きを行いましょう。

 

また、新しい保険に加入する際は今の保険をすぐに解約するのは避けるのがベスト。

もし、種類に不備があった際には思ったよりも成約に時間が掛かってしまったり、健康上で何かしらの問題が生じてしまうと保険に加入することがむずかしくなってしまうので、保険を解約してから何かしらおきてしまっては遅いので、新しい保険に加入する場合は、プロのコンサルタントと一緒に契約から解約まで進めるようにしましょう。

保険ランドリーの無料相談を見てみる

 

2.11 【まとめ】

保険ランドリーは、訪問型の無料保険相談です。

小さいお子さんがいる方や店舗へ行くのが難しい方には、自宅や指定した場所まで来てくれるのはうれしいサービスですよね。

 

保険は毎月コンスタントに費用が掛かるものでもあるので、毎月の負担を減らしたいと思っている方は、一度プロに相談してみることをオススメします。

 

実際に、ファイナンシャルプランナーに相談することによって、毎月の保険料の支払いが大幅に減る方もたくさんいます。

まずは、保険ランドリーの無料相談からどのくらいの負担が減るのかをプロの目線で見てもらってはいかがでしょうか?

保険ランドリーの無料相談を見てみる

 

 

記事をシェアする